7日目/うなぎとお狐様

2019/10/9

早くも日付感覚・曜日感覚がなくなってきました。

快晴。

夜明け前に起床、弁天島の鳥居を見に行きました。

せっかくなので反対側から市街を見るほう(新居海釣公園)まで移動してみました。うっすらと富士山も見えますね。

朝陽がきれい

テントに戻って朝食。

カップうどんとお湯で戻すだけの味噌汁、ウィンナー。

昨晩から変わらず風が強くて大変でした。

だだっ広いキャンプ場を後にします。

渚園キャンプ場、フリーサイト自転車なら410円。やすい。

のんびりと浜名湖周遊自転車道を進みます。

佐久米駅に到着。本日の最大の目的である、うな重を食べに行きます!

目の前で大将が活きたうなぎを捌いたものを提供してくれるという最高の新鮮さ。

「うなぎ さくめ」さんです。

うなぎは 量のほかに 天然 or 養殖 が選べます。

そんなに味の違いが判る舌ではないですが、ここは妥協せずに天然を選択。

やばい・・

身がしっかりしまって弾力のある、タレも一味違う至高の1杯でした。

旅中、もうこんな贅沢はそうはできないぞ・・・。

元気いっぱいになったところで、ついに静岡を出て、愛知は岡崎方面に向かいます。

渥美半島は走ったことがあるのでスキップ、浜名湖からやや北側から抜ける感じになりますね。

北側のルートを使うほど登りが多いのですが、それほど大きなクライムでは無さそうです。

道中。浜名湖方面を見渡す。

まもなく峠を越え愛知入り。

岡崎の街中まで ナビアプリの大通り優先でルートに従ったんですが、

これは大丈夫なんですかねぇ・・・。大通りとは。

とにかくここは下手にルートをアレンジしない方がいいと思いナビ通りに進むと

まもなく市街地へ。

豊若稲荷です。せっかくなので少し参拝していきました。

お狐様ー!

お狐様がすごい。

豊川稲荷を出たら、岡崎市街の快活を目指します。

道中は、国道1号線でした・・・。当然大型トラックもビュンビュン飛ばす基幹道路ですので、つらくなって並走するわき道に逸れたりしてましたので、えらい時間がかかりました。

道の駅藤川宿に到着。

陽も暮れてきたのですが、ずいぶんと中学生が多く休憩スペースで教科書ノートを広げるなどしていました。

彼らはいつ、どこに、どうやって帰っていくんだろうか。

すっかり暗くなったころに岡崎市街に到着。

もうこのくらいになると、車通りとか気にしていられませんね。下手にわき道はいって暗いほうが危険。国道1号を気合いれて走るのみ。

近くの快活にIN。

走行距離 96.5km

獲得標高 552m

1日目,2日目のほうがずっと登ってるんだなぁ。静岡・名古屋の太平洋側は楽です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中