14~16日目/紀伊半島東部

・14日目(2019/10/16)

少し明るくなってきたらすぐに撤収します。

鵜方という駅の周辺から、国道260号沿いで西に向かいます。

目的地は特にありません。

 

 

 

基本ずーっとアップダウンなんですよねぇ。

30m登ったらすぐに30m下降。100m登ったらすぐに100m下降。国道から外れて漁港に行くとさらに(勾配急気味に)アップダウン追加。

あとで走行記録で高度遷移みるとずっとこんな感じです。

 

 

途中で、礫浦という町によってみました。ココ!↓

ごらんのとおり 国道から外れて半島の先っちょには漁港だったりちょっとした見どころがあるのですが、いかんせん道が急に険しくなりますので、あまり軽い気持ちで寄ると痛い目見そうです。

静かで小さな町でした。

食事処も1店営業中でした。 お昼にすればよかったかな。

ここでしか味わえない新鮮な海の幸か、おばあちゃんの質素なご飯か、どっちかっていう感じですよね。

 

ここから国道に戻る道がちょっと勾配が大変で、車のすれ違いもできないような道でしたが、景観もよく楽しかったです。

 

珍しいお墓、と思ったけど台風等の被害による応急対処だったのかも。

 

次の寄り道は 鵜倉園地。ハートの入り江(↓2枚目)があり、恋人の聖地(日本中どこにでもある)に指定されている場所です。

展望台になっているので景色が良い。

 

 

どんどん進みます。

 

途中休憩したコンビニにて。動じない猫。

買い物客に甘えて食べ物をねだる、したたかなヤツでした。

 

暗くなってきたので、トイレもある大きな東屋で終了です。

飲み水はなさそうだったので、夕食は道の駅で買い物をして済ませました。

あ、昼ご飯食べてないや。

走行距離 92.6km

獲得標高 1325m ひさびさの4桁。大きい山を登ってはいませんが、こうなるんです。

 

 

・15日目(2019/10/17)

昨日夕食を購入した道の駅 紀伊長島マンボウ。

 

この日は午後から雨の予報でしたので、早いうちに雨をしのげる店や宿の多そうな 尾鷲をめざしています。

国道260号が終わり、国道42号にはいっています。遠くの山々がきれいです。

  

ちょっとした峠を越えると、尾鷲の町が見えてきました。

ダウンヒルで町が見えてくるとホッとするし幸せな気持ちになれます。

クライムのご褒美のひとつですね。

 

尾鷲「お魚市場おとと」で海鮮を堪能しました。

 

雨がふっていたので、近くのコンビニのイートインで充電&コース検討に入ります。

どうやら明日も一日中、結構ガチな雨の模様。

いろいろ検討した結果、「熊野までいこう!」ということになりました。理由としては以下。

・このあたりでめぼしい宿やキャンプ場がない(ちゃんとビジネスホテルとか探せばあるんですけどね…お高い…)

・熊野なら安いユースホステルがあり連泊しても財布に痛手でない

・尾鷲は現在小雨で降っているが、熊野方面は降っていない(夜から降る)

 

そうと決まれば熊野までひとこぎ。距離30kmと一峠、400mUPあり。。

 

で、漕ぎ出して 山に差し掛かって間もなく、ガチ雨に見舞われました。これが最初から降っていたら流石に尾鷲で止めてますよ。

初めて、レインウェア・カバー・ライトにはサランラップなど、この旅はじまって以来最大の耐水対策で挑みます。

峠(長いトンネル)を超えると雨はほぼ収まっていました。

↑の写真はトンネル後です。雨&クライムの最中に写真撮る余裕なんてありませんから。

熊野方面は降っていないという天気予報、本当だった。2,30kmしか離れていないのに全然違うんですね。

 

熊野入り直前、もともと行こうとチェックしていた「鬼ヶ城」。

当然寄っていきます。

自然の力ってすげー!これは人のブログでも写真は見ていましたが、撮影では凄さが伝わりませんね。実際に視て壮大さを感じました。

 

 

そういえば 鬼ヶ城前に、自転車で旅をされている、中国の人と会話する機会がありました。

自転車旅人に会うのは 大崩海岸のイングランド紳士とこれで2人目ですが、海外の人が多くてびっくりですね。

日本一周ではないようですが結構な重装備で、大阪からスタートして紀伊半島を周っているようでした。

お互いつたない英語でのコミュニケーションだったのでどこまで伝わったのやらw

 

 

中国のチャリダーと別れ、熊野市街に入り、連泊予約済みのゲストハウスに入りました。

走行距離 56.9km

獲得標高 788m

 

・16日目(2019/10/18)

ゲストハウスにて連泊。

一日中雨です。どころか、大雨洪水警報が発表されていました。

 

自分以外にゲストハウスに泊まっていた客は15日に1日。

16日の朝、少し会話を交わさせていただきました。6人も子供がいるおじさん、車で旅行中とのこと。先に出発されました。せっかくの旅行なのに大変な大雨で残念でしたね..。

 

本日の宿泊客は自分ひとりのようですw

まぁ、孤独のほうが慣れているからいいんですけども。

 

ブログが追いつきました。これを書いているのが10/18当日です。

明日も雨が続きそうです。ゲストハウスの方にはチェックアウト遅くしてもよいと言ってくれましたが、一泊追加も検討中です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中